ハスノミネラル

ItoshiMagic HasunoMineral

地図と地形グリッドで土地因縁解除 ~鉱物術教室17~

「地図と地形グリッドで土地因縁解除」
↑なんだ凄そーなネーミングで、土地因縁とかちょっと怖い・笑


クリスタリストのたんたんが20年近くのクリスタルとのさまざまな関わりの中から体験、経験し、実体験を元に生み出してきた「鉱物術教室」。

鉱物術1(クリスタルとの対話術)から発信しはじめて、17まで出来上がりました。

新しいインスピレーション、クリエイティビティが彼にダウンロードされるたびに、わたしはモニターになっているので、1〜17まで誰よりも早く全てを受講してきたことになります。


モニタリングの日時を決めて、使うクリスタルの手配なども済ませなくてはならないので、正直めんどくさーーーーーー、ですwww

感想をブログに書いてください、とか言われるとさらにめんどくさーーーーーーになってしまうので、モニターになるのもちょっとね、、、、 という氣持ちもありながら。

結局は毎回、興味深い体験ができるので楽しみでもあります♪



さて、今回の「鉱物術17~地図と地形グリッドで土地因縁解除~ 」


まずは、日本地図を広げてキネシオロジー(筋反射)のテクニックを使って
自分の過去世の中で、今の自分自身の思考、感情、行動パターンに深く関わっている場所を特定し、そこでどんな人生を送り、どんな体験、どんな感情を味わい、結果何を学んだのか?

それが、今世にどんな風に影響していて、もしネガティヴに影響しているものがあったら、そのネガを解放した先には、どんな今世のクリエイティビティが待っているのか?

というところまでを、クリスタルグリッドを使って見ていきます。



面白かったのは、日本の都道府県を一つずつキネシで検証していくのだけれど
意外にも、わたしが育った群馬には反応がなかったこと。


反応があったのは
秋田、千葉、山梨、神奈川、東京、愛知、京都、岡山、島根、徳島、福岡、佐賀、長崎、沖縄

神奈川、愛知、徳島は、わたし的にはよく分からないのだけれど
他は、あ〜〜〜〜〜〜〜、いろいろあるよねって感じ。


こんなにたくさんある因縁の土地から、どこかをピックアップしなくてはならないので
近々で一番氣になるのは、やはり今住んでいる福岡でしょっ!!


ということで、福岡県の形を真似てクリスタルとコパー(銅)を使ってグリッドを組み、そのグリッドのエネルギーを通して、さらに因縁の深い場所を特定していきます。

※今回、講座開催のために銅を用意する必要が出てきたので、業者さんに問い合わせたのだけれど何だかピンとくる銅に出会えず、、、 でも用意しなくてはならないから、仕方なく仕入ようとしたところへ、いつもお世話になっているエリナさんのFacebookで、銅の丸玉が入荷したよ! の投稿を発見♪   マジでナイスタイミングなので20玉仕入れました♡
こういう流れは、ほんとうにうまく出来ているよね〜


銅はエネルギー伝導に長けている性質を持っているので、ワンド制作などにも使われていたりします。オルゴナイトとかにも入ってますよね。

鉱物術17もその性質を使って、わたしたちに潜在している記憶を表面化していくために、より明確に場所の特定ができるように、またより強くその場所や過去世にリンクできるように銅を採用したのだと思います(たぶん)。
↑違ったらスンマソン。詳しくはたんたんに聞いてください



で、福岡の形のグリッドを組んで、さらにピンポイントで場所を特定していったところ
「志賀島」と「宗像」が出てきました。

あ〜、素敵なところなのだけれど、正直あまりフィーリングの合う場所ではないのよね。


福岡県移住計画の時に、宗像や福津エリアを散々探したのだけれど、結局ご縁が繋がらなくて、結果、まったく知らなかった糸島に移住することになったというのも、そういうこと、よね。


インナーセフル(潜在意識につながる)の協力のもと、さらに詳しく見ていきます。

どうやら、その志賀島・宗像で西暦800年ごろのわたしの身に何かがおこった、と。

それが今の時代にリンクしているように、当時、疫病が流行ったのだと。


ほんまかいな?


あとでネットでちょっと調べてみたのだけど、実際に九州北部に天然痘が流行していたみたいです。

その疫病退散の神事? に人身御供が必要だと。。。 生贄ってやつです〜

 

西暦800年ごろに人として生きていたであろうわたしは、その当時志賀島に住んでいた。
まだ少女だったわたしは、自ら志願して人身御供になり、宗像まで行った。
名誉ある大役を務めさせてもらうことが、本当に嬉しかったのだけれど
実際は痛くて苦しくて恐ろしい体験でしかなかった。
薬草などで麻酔してくれなかったのだろうか?
たくさんの人たちから石を投げつけられたりした感じで、自分で志願したにもかかわらず後悔の念と、石を投げつけてくる人たちへの恨みとかで、人間不信という感覚を身につけながら亡くなっていった。。。

ざっとこんなストーリーが記憶の奥底から浮かび上がってきた。


ワークでは、その「人間不信」を体験したその当時の記憶、感情、信念を浄化することも含めて、なぜその体験をしたのか? その体験で得たこと、学んだことは? その信念を手放した先には、どんな今の自分の人生が創造できるのか?

というところまでを見ていきます。

そして、実際にその場所へと出向くことになるのですが、いつ、なにを用意して、どんなクリスタルを持って、その場でどんなグリッドを組むのか?
というところまで、インナーセルフの指示を仰ぎます。


ここまでは、たんたんとクリスタルたちのナビゲートで記憶の再生。


さぁ、次はいよいよ現地出動ですwww!


※鉱物術教室17は6月6日に東京にて開催します。残席1
※個人セッションでも、このワークを体験することもできます。

お問い合わせは「カーサロータス公式LINE」


またはメールにて
casalotus@dream.email.ne.jp